• HOME
  • 最新情報
  • 大河ドラマにも登場!!信長ゆかりの清洲城

最新情報

信長攻路 ~桶狭間の戦い 人生大逆転街道~に関するお知らせやイベント情報をお届けします。

大河ドラマにも登場!!信長ゆかりの清洲城

清洲城は名古屋の北、清須市にあります。大河ドラマ「麒麟がくる」では5月24日放送の第十九回紀行に登場しました。ここが織田信長ゆかりの城であることをご存じでしょうか?
もともとは室町時代に尾張守護の斯波義重が、下津城の別邸として築城したのが始まりです。そして1555年に織田信長が入城。その後1560年の桶狭間の戦いをはじめとして大躍進を続けていきます。信長は、この清須から天下布武への道を歩み始めたのです。
名古屋城築城に伴う「清須越し」で清洲城は廃城してしまいますが、現在は復元された天守が建っています。天守内では常設展示がされており、清須の歴史を学ぶことができます。名古屋駅から列車と徒歩で約30分程度で行けますので、名古屋を訪れた際には、清洲城にもぜひ足を運んでみてください。
※現在、清洲城天主閣の長寿命化工事に伴う集中工事が行われています。
休館の予定や観覧の際の諸注意などは清洲城公式HPをご参照ください。

08月04日

カテゴリ:

TOP

Copyright © 2016 名古屋市
観光文化交流局 観光交流部 観光推進室.
All Rights Reserved.